The secret of love

秘密の婚外恋愛

慶太くんと初対面

Aさんとお別れしてから2週間後くらいだったかな…



慶太くんと初めて会うことになりました。




お互い写メ交換はしていたけど、

実際に会ったらどんな反応されるか、

不安と緊張で大変だったな…



LINEでやり取りしてはいたけど、

どんな話をしたらいいのかな…と心配してたっけ。





とある駐車場で待ち合わせ。

先に到着したのは私。


待っている時はドキドキ…

緊張がハンパない。。。




慶太くんから待ち合わせ時間ギリギリになるとLINEが来て。


そう間もなく車が入ってきて、

スグに私を見つけてくれて手を挙げてくれました。



さて、どうする?車へ向かえばいいのかな?

なんて考えている時に、

私の車の向かいに停まった慶太くんから電話が…




さ「もしもし…」


慶「あっ…はじめまして。」


さ「はじめまして(笑)」




初めて聞いた慶太くんの声…

(LINEで文面のやり取りしかしたことがない。今でも電話はしませんが。)


向かいに停まっているのに、慶太くんの顔が見られない私。(笑)




慶「向かいに停まってます」


さ「えっ…と、行っていいですか?(笑)」


あまりに恥ずかしくて、下を向きながら話してしまう…






今行きます、と言って、自分の車を降りて、慶太くんの車へ。


助手席のドアを開けて

「ここでいい?」

と確認してから(笑)乗り込みました。





しばらく顔は見れないと思ったのに、

運転席にいる慶太くんをしっかり見て。(笑)






…うん、思った通りだ。



優しそうな雰囲気は写メで見た通り。



でも…

若い!子供がいるようには見えない。

(悪い意味でなくて。)

私より若い男子だな…って。

って言っても、何歳かしか違わないんだけど。



Aさんが歳上だったから、尚更そう思ったのかも。







私のことはどう思ったかな…?

歳上に見られたかな…?


老けたオバサンだと思われないといいな…

って思いました。





とても緊張した初対面だったけど、ドライブしながらたくさん話をしました。


お互いどんな関係を築いていきたいか、

お互いのパートナーのこととか、

仕事のこととか…


初めて会った気がしない…

とても楽しい時間でした。





でも…

その時に手を繋ぐわけでなく、キスするわけでもなく…

私の右手と慶太くんの左手でハイタッチだけして、

「また会おう」

と言って別れたんです。




会って何もしない人って…


私に魅力がない?

私じゃ嫌なのかな?

と思ってしまって。



でも違った。




慶太くんのことを信じられる今だからこそ、

その慶太くんの行動に愛を感じて。




私が少し辛い別れ方を経験した後だったから、

嫌な思いをさせてはいけないという、

慶太くんなりの愛だと、

私が理解するのはもう少し先のことです。